奈良  奈良県橿原市にある司法書士事務所です。近鉄大和八木駅から東へ徒歩10分。相続、家や土地の売買・贈与、商業登記・債務整理、法律相談な田司法書士事務所へ

TOPへ TEL. 0744-26-2545

〒634-0004 奈良県橿原市木原町181番地の5

相続登記について


 
 
亡くなった方が不動産を持っている場合には、相続登記(名義変更)が必要です。

 
 







相続登記は早めに済ませましょう

相続が争族に!?

相続登記を長期間放置し、遺産分割しないでいると、次の相続が発生し、遺産分割に参加しなければいけない相続人が増え、相続人の間で話がまとまらなくなることにより、相続登記を行うことができなくなります

具体例 
 
A名義の家があり、夫A、妻Bその子供が長男Cと次男Dの場合、夫Aが亡くなった場合、夫A名義の家は妻Bその子供長男C、次男Dに相続する権利があります。この時点で長男Cの単独名義で相続登記をしたいのであれば、B、C、Dの3人で遺産分割することになります。
 しかし、相続登記をしないで、次男Dが亡くなると今度はDにさらに相続が発生します。Dに妻Eとその子供FとGがいる場合、B、C、E、F、Gの5人で遺産分割協議をすることになります。
 仮にA名義の家にAの妻Bと長男Cが居住していたとしても、FやGが相続権を当然に主張できます。
 また、Fが亡くなり相続が発生するとその相続人。というようにどんどん相続人が増えていき、長年交流のない親族と遺産分割協議をしなくてはならず、争いに発展するケースがあります


 相続登記には法律で定めた期限というものはありませんが、長年相続登記をしないでいるとこのような不都合が生じます。したがって、家の名義人が亡くなられた場合、早めに登記の専門家である司法書士に相談されることをお勧めします。



 
相続登記について詳しく知りたい方はこちら↓

お電話でのお問い合わせ  
0744−26−2545
メールでのお問い合わせ  メール画面へ




   その他の業務についてはこちら 

                 ↓

遺産承継   遺  言    生前贈与 


成年後見    見守り契約


このページの先頭へ


ENGLISH













 原田司法書士事務所
 フェイスブックページ

原田司法書士事務所

〒634-0004
奈良県橿原市木原町
181番地の5

TEL 0744-26-2545
FAX 0744-26-2546
メールでお問い合わせ